私はよくYoutubeを観てます。
その中でも私のお気に入りはゲーム機の歴史解説動画、ゲーム対戦です。

私は44歳の男性なんですが、子供の頃は家庭用ゲーム機って限られたほどしかありませんでした。
今と違ってゲームの中身はブロック崩し程度なのに、ハード本体は5万以上するものが当たり前の時代です。
友人と昔のゲーム機の話をしようにも、クソ高い値段なので誰も持っておらず会話どころか何それ状態で話になりません。
そんな私の知識欲を刺激してくれたのがこのゲーム機対戦っていう面白動画です。

何気にシリーズ化されていて、日本のゲーム機の歴史解説シリーズや世界のゲーム機を題材にしたシリーズもあります。
どちらも面白いんですが、やはり身近に感じれる日本のゲーム機対戦の動画の方が楽しめました。

最初に紹介されたのは私も知らない1975年にテレビテニスです。
今から40年前からテレビゲームってあったんだなあと感心しました。
その後カセットビジョンやぴゅう太も紹介されます。
この辺りまで来ると私も近所のおもちゃ屋さんで実機に触れたことあるので感慨深いものです。
その後任天堂からファミコンが発売され、対抗してセガがSGシリーズを発売したり、海外からATARI社が日本上陸をしてきたりするんです。

ただ紹介するだけでなく、スーパーロボット対戦の戦闘ムービーのような感じでゲーム機の対決シーンを紹介されていくんですよね。
解説もわかりやすいですし、この流れがファミコン、SFCからソニーのPSの台頭~PS4の現在まで延々と続きます。
私も知らなかった裏事情を解説してくれてますので、ゲーム好きには必見のお勧め動画です。

http://xn--cck0cya3lt22p7cxunxu77aj01a.net/site/337799.html
[PR]
by tanosiimaini | 2017-04-25 14:21 | Comments(0)